【第三回】ロボット掃除機を導入しました。

家電

こんにちわ、たなかです。
ロボット掃除機、皆さん興味を持っていただけたなら幸いです。

かなり便利なモノだからね

気持ちいい毎日が過ごせるね

■振り返り

ルンバかルーロかまだ迷うところはありますが、
肝心の「静音性」が、どれだけ調べてもわからないので踏ん切りがつきません。

静かじゃないと近所迷惑に…

 

掃除機が稼働し続ける、って考えると静音性は大事だね

今回は、静音性を調べるためにどうしたのか、から紹介しようと思っています。

■Google検索

「ルンバ 静音性」「ルンバ うるさい」「ルンバ 音」
「ロボット掃除機 うるさい」「ロボット掃除機 比較」

といったキーワードでGoogle検索を繰り返しましたが、知りたい情報を
ゲットすることができませんでした…。

探し方が下手なのかもしれませんが、ルンバはもちろん、ロボット掃除機の
静音性について紹介しているサイトが全然見つかりません。

こんなに情報を見つけられないのは初めてでした。

静音性、気にならないのかな?と思ったほどです。

■稼働している実機を見に行く

近所にヤマダ電機があるので「そうだ、実際に動いているのを見れば」と、
ヤマダ電機に向かいました。

が。店内音楽がガンガンに流れているので、参考になりませんでした。

■Youtubeで視聴する

「そうだ、きっとレビューしている人がいる。その動画で静音性がわかれば」と、
Youtubeで検索をしました。

が。稼働の様子を固定カメラで撮影している動画がほとんどなので、
稼働音が入っていることが少なく、また、音声のが大きいので参考になりません。

ルンバのクリーンベースがうるさいことがわかりました!

■実機をつかってみる

こうなったらもう、実機を使ってみるしかありません。

Google検索や、Youtubeを視聴して、ルンバならi7、ルーロならRS800、
ということは決まりました。

今までの苦労は無駄じゃなかったのです。

ただし、ルンバとルーロ、どちらも購入することはできませんし、
購入したロボット掃除機の静音性が最悪では元も子もありません。

博打はしたくない…。

あきらめかけていたその時「レンタルできないかな」というひらめきが。

■第三回まとめ

まだまだ続いてしまいそうですが、第三回のまとめです。

最重要視している静音性について、調べてもわからなかったので、
レンタルして実際に体感してみることにしました。

第四回では、いくつかのレンタル費用などを比較・検討した内容を紹介します!

長くなってますがもう少しお付き合いください!

よろしくお願いします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました