iPhoneSE第二世代、開封の儀

テク小ネタ

こんにちは、たなかです。

もう届いて一週間経ってしまうんですが
iPhoneSEが届いたので開封記事を書いてみたいと思います。

写真で比較

注文した当初の配達予定は5/20~5/22だったのですが、
5/14に発送され、5/16には到着しました。
速かった!

開けるとこんな感じに、箱が固定されていました。

取り出すとこんな感じ。

内容物はACアダプタ、ケーブル、lightningイヤホン、本体、ステッカーとか。

今まで使っていたiPhone5cと、家族のiPhone8と比較してみます。

左から、iPhone8、iPhoneSE2、iPhone5c。

ベゼルが5cと一緒で黒いので、画面オフの時は目立たなくて良いですね。

iPhone8と入れ物は一緒とのことですが、Appleロゴの位置が真ん中になっているので
ケースのデザインはちょっと気を付けた方が良いかもしれませんね。

カメラ位置とかはまったく一緒。
5cも位置は似てますね。

薄さは5cの2/3くらい。

ボタンの位置等は8とまったく一緒なので割愛。
メイン機として使っているZenfone4とのサイズ比較をするとこんな感じ。

ベゼルが黒いのが、やっぱりお気に入りです。

au SIMの落とし穴

初期設定をして、Androidからデータを移しました。
データの移行は「iOSに移行」アプリを使いました。
Wi-Fi経由でデータ移行が完了するので、とても楽でした!

設定が終わって、しばしいじっていたのですが
外出した時に問題発生!
インターネットに繋がりません。

電話も繋がりません……
SIM入れて回線はauで認識されてたよね?あれ?なんで?と混乱。

色々調べたところ、iPhoneSEをmineo au回線で使うには
VoLTE対応SIMにしなければいけない様子。
下調べが甘かった!!!!

SIMカードの変更をしなければならなくなってしまいました。
事務手数料2,200円と、カード発行料400円がかかるので
これを機に他社格安SIMへMNPしても良いかもしれない…と思い始めたりしました。

ちなみに、じゃあメイン端末をiPhoneSEにして
Zenfone4にauSIMを挿すのは…?と試しましたが、やはりだめな様子。

色々使ってみたいし、とりあえずiPhoneSEにはdocomoSIMを挿して使ってみることに。

プロファイルのインストール

docomo SIMを挿しても電話が使えず、あれ?なんで?となりましたが
iPhoneでmineoを使う時は、公式サイトから
プロファイルのダウンロード・インストールが必要なんでした。
すっかり忘れていてボケボケです。

こちらから「ネットワーク設定(iOS端末)ネットワーク設定(iOS端末)」ドコモプランのプロファイルをダウンロード。
「設定」アプリに「プロファイルがダウンロードされました」という項目ができるので
そこをタップしてパスコードを入力してインストール。

で、無事ドコモ回線での通信ができるようになったのでした。

他社格安SIMの検討等はまた次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました