ベーコンエピを焼いてみました

レシピ

こんにちは、たなかです。

主婦ブログ要素ということで、しばらくはレシピ系が続きます。
本日はパンレシピ!
リスドォルが買えたので、
ベーコンエピを焼きました!の備忘録です。

■レシピ

https://snapdish.co/d/DyjDna
こちらを手元にある材料だけで、ということで
リスドォル100%、モルトパウダーなしで作りました。

リスドォルはこちら。
口がチャックなので保管が楽です♪

■手順

我が家にはあまり活用されていないホームベーカリーがあるので
レシピ通りに一次発酵までお任せします!

ベンチタイムをとったら成形。
フランスパン系の一番難しいとこです。

成形ができたらオーブンで二次発酵。

発酵完了後、210℃余熱のオーブンを
200℃に下げて25分焼くだけ!

■苦手ポイント:成形

一回目は棒状に成形して二次発酵
->カットして開いて焼き、としたんですが
二次発酵が終わってから生地を触るのは苦手!

ついつい触りすぎてしまい、
表面のしわしわなエピが焼けました。

リベンジの二回目は
カットしてから二次発酵に進む方法をとってみました。

無事ふっくらしたラインのエピが焼けました♪

カットする時に、はさみにそのまま載せて
滑らせるように左右に振り分けると良いらしいのですが
これがまた難しくて……

何度か練習してみたいと思います。

■使用していて便利なもの

スチームオーブンレンジ。
非常に便利です。
二次発酵時も、スチームがあるので乾燥しない!
自分で霧吹きをする必要がありません。

去年引越しのタイミングで買い替えて良かったー!
と心底思いました。

二段角皿のまわらないレンジ、という条件で探して
予算内だったこちらを使っています。

以前使っていたオーブンはターンテーブル式の
古いタイプのオーブンレンジだったので
パンを焼くにはあまり適していませんでした……。

あ、ホームベーカリーはもちろんです。
集合住宅の我が家でばたんばたんパン生地を練るのは
ちょっと無理がありますので……。

■まとめ

・スチームオーブン最高!
・二次発酵後のカットが苦手な人は二次発酵前にカットしてしまってOK!

という感じです。
あと、カットはリズミカルに、潔く!
穂の先のとがり具合が違います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました