windows10のインストールUSBを作ってみました

テク小ネタ

こんにちは、たなかです。

windows7のサポートが終了して早一週間ですが
まだwindows7を使い続けてる、なんて方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のサポートもスムーズに承れるように、
インストールメディアを作成してみました。

■メディアの用意

手元にあった16GBのUSBメモリを空にして用意。
最低8GB空きがあればOKだそうです。

■ツールのダウンロード

microsoft公式サイトから
「このツールを使用して、別の PC に Windows 10 をインストールするために
インストール メディア (USB フラッシュ ドライブ、DVD、または ISO ファイル) を作成する
(クリックして、詳細情報の表示と非表示を切り替えます)」
でダウンロードし、実行ファイルの手順に従って
USBメモリを選択するだけでした。
ちょっと時間はかかりましたが簡単♪
これでわざわざ毎回microsoftのサーバーから
ダウンロードする必要はなくなりました。

残念ながら手元にwindows7機がないので
アップデート手順は試せないのが残念です。
やはり検証はしてみたいですね。

アップデートそのものは時間がかかるものなので、
ご依頼をいただく時は3日~1週間ほどお預かりすることになると思いますが
まだの方はぜひお気軽にお声かけください!

■更新プログラムのインストールが46%で止まる問題

ちなみに「更新プログラムのインストールが46%で止まる」問題があるそうで
こんな記事もあったので、一緒にまとめておきます。

■キャンペーン的なもの……?

元々使っていたデスクトップPCは
7を10にアップグレードして使っていたものなので
また7にダウングレードして試すことができれば良かったのですが
残念ながら買い替えに伴い下取りに出してしまったのでそんなこともできず。

去年の2月に宮崎に引っ越してくるまでは古いPCもとってあったのですが
引越しに伴う断捨離で色々処分してしまったのが悔やまれます。

アップグレード一件目のお客様に限り、
検証機代わりにさせていただく、ということでお値引きさせていただこうかな
とか考え中です……。
どこに頼もうかな、と悩んでらっしゃる方は是非ご相談ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました