WiMAXの3日10GB制限の誤解について

テク小ネタ

こんにちは、たなかです。

今日は、コールセンター勤務時代から気になっている
「WiMAX3日10GB制限」の誤解について解説をしていきたいと思います。

■誤解とは

3日で10GBしか使えないなら、30日で100GBしか使えないじゃないか!
という認識が今回私が指している誤解です。
「ギガ放題」とうたっていながら、月間上限100GBでは?
という記事も検索上位にあるので
微力ながらも、その誤解を解きたいと思います。

使い方にもよりますが、WiMAXで月間100GB以上使うことは十分可能です。

■そもそも、3日10GB制限とは

特定のお客様が大量に通信することで回線に負荷がかかり
他のお客様の利用に支障が出ることがないように
一定の制限を設けている制度。

WiMAX公式サイト

以前は3日3GBの制限だったのですが、
2017年2月2日から3日10GBに緩和されました。

■制限の内容

3日間で10GBを超えた日の翌日
18時頃~翌2時頃の速度が1Mbps程度になる
というもの。
Youtube標準画質が視聴可能な程度、と公式には記載がありますが
電波の状況等で速度が下回ることは十分に考えられます。

■よく誤解されている内容と解説
制限の内容の説明文だけ読むと、
確かに「1か月で30GBしか使えない」ととれなくもない内容です。

ただしこれは大きな誤解です。
あくまで「3日で10GBを超えたら」制限がかかる、ので
実は以下のような使い方が可能です。

制限がかかるのは翌日からなので、それまで使い倒せるのです。

一日膨大な量を使って、三日間速度制限を我慢して、
解除されたらまた容量を気にせず使う
という使い方も可能です。

■無制限同様に使う方法

2017年2月2日からの緩和により制限がかかる時間は
いわゆる「ゴールデンタイム」である
18時~翌2時までの制限のみになっています。
ということは、
日中のみに使う人であれば、速度制限はかかりません。
ゴールデンタイムを外しさえすれば、
毎日50GBずつ使用して月間1500GB使うという使い方も可能です。

例えば長期入院中の方など
昼間暇だからNetflixやHulu等で動画を観よう!という場合
この場合はWiMAXなら速度制限がかかりませんので
非常にオススメできるサービスと言えます。

■注意点

au LTE(ハイスピードプラスエリアモード)を使ってしまうと
7GB使用した時点でauLTEはもちろん、
WiMAX回線も併せて月末まで128kbpsという
かなりえげつない制限がかかるため、要注意です。
使用できる機種に限りがありますが、該当する機種の場合は
通信モードの切り替えに注意しましょう。

■まとめ

「WiMAXは月間100GBしか使えない」というのは大きな誤解で
使い方次第では無制限とほぼ同様に使うことができる、という点
ご理解いただけましたでしょうか?

疑問・質問ございましたら
コメントでもtwitterのDMでも下されば
わかる範囲でお答えします!
※その際は記事にさせていただく可能性があることをご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました