サーバー・ドメインの契約をしてみました

テク小ネタ

こんにちは、たなかです。

まだまだ続きます、備忘録ネタ。

本日は今回契約したドメイン名とサーバーのお話です。

■ドメイン名の選び方

今回、私は最初から独自ドメインで動かすことを前提に考えていたので
まずはドメイン名の契約からです。

ドメイン名は文字数が少ないと高くなります。
そして先着順なのでもちろん空きもなくなります。

そのため、snow系のドメイン名はあまり検討していませんでした。
サポート関連で、かつ、2013年から追加された新ドメインを使ってみたくて
収まりがよく、空いているドメインを探した結果、「pc-help.work」となりました♪
お名前.comで初年度は1円というのも大きな決め手の一つです。

■サーバーの選び方

サーバーは、独自ドメインでWordPressが使えてメールサーバーにもなるもの、
くらいの条件で、あまりこだわりがなかったのですが
ネットの評判等も参照した上でmixhostにしました。

去年のうちは二週間のお試し期間があったので、
実際に触ってみて違和感がなく、スムーズに使えたので安心。
WordPressも非常に簡単にインストールができたので、拍子抜けしてしまったくらいです。
データベース情報の入力等も必要なく、画面に沿ってクリックしていくだけでした。
※2020年1月9日現在はお試し期間がなくなり、30日間の返金保証となっているようです。

また、なにより、金額が安い割に機能が充実している点がオススメできます!
初期費用なし、一年契約で月額880円は安い!

■mixhostのデメリット

他と比較して目に見えて劣るかな、というのは「電話サポートがない」点くらい。
さすがにお仕事としてサポート屋さんをやろうという人間が
電話サポートに頼らなければならない事態、というのはめったにないだろうと思うので
田中的にはこれは問題にはなりません。

あとはコントロールパネルが基本英語で
ブラウザの翻訳機能に依存しているため、慣れるまでちょっと違和感があるかも……?
という感じです。

■目的に合わせたサービス

私がやろうとしているのはアフィリエイトサイト等のアクセス数重視型のサイトではなく
実際の対応や自分がおこなったことの備忘録としてのサイトなので
同時アクセス数やディスク容量はあまり重視していません。

安定稼働とコスト面で選ぶなら、mixhostはオススメできますが
ご自身の用途や目的に合ったサーバーを選びましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました