プリンターが届きました

テク小ネタ

こんにちは、たなかです。

正確には一昨日ですが、プリンターが届いたので、

開梱とレビューを投稿しておこうと思います。

■選定

まずはプリンター選びから。

今回購入するプリンターは、お客様のところで作業内容報告書を提出するのに使う目的です。
持ち運び前提のモバイルプリンターということで、最初から二機種に絞り込まれていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PX-S06B エプソン A4対応 インクジェットモバイルプリンター(ブラック) EPSON
価格:24000円(税込、送料無料) (2020/1/8時点)

楽天で購入

個人的にはCanonに慣れているので、Canonを選びたかったのですが
なんとCanonはバッテリーが別売り!
その割に本体のみでもEPSONとあまりお値段が変わらず……

ということでEPSON PX-05Bにしました。
EPSONは内蔵バッテリーの他に外付けバッテリーもあり
さらにはPCやモバイルバッテリーからの給電も可能。

そんなに長時間使用するつもりはありませんが
万が一の際にモバイルバッテリーからの給電ができるなら!
という安心感が決め手になりました。

■到着


年始の1月3日に購入したので時間がかかるかなーと思いきや、
翌日には発送されて、一昨日手元に届きました。

外箱に直接伝票が貼られていましたが、まあサイズ的にしょうがないので問題なしです。
中身を全部取り出すとこんな感じ。

肝心の本体サイズですが、名刺サイズのカードと比較するとこんな感じ。

思っていた以上にコンパクトで良い感じです♪

付属品の箱にはケーブル各種とインクカートリッジと廃インクを溜めておくメンテナンスボックスの交換ユニット。
メンテナンスが自分でできるのは嬉しいです。

■設定

まずはインクカートリッジの取り付けから。

ブラックのタンクとカラーのタンクを合わせても名刺サイズより小さいくらい。
こんなサイズで本当に何十枚も印刷できるの!?と少し不安になりました……

ちなみに、このサイズでモノクロなら250枚刷れるらしいです。
交換用のインクカートリッジは純正だとブラックとカラーの二本セットで4500円くらい。
互換品だとセットで500円くらいで買えちゃいます……

インクをセットしたらまずされるのが初期充填です。
こんなに小さいのに、ちゃんと綺麗な液晶画面がついていて、状態を知らせてくれます。

さすがにタッチパネルではないので、右についているボタンで操作します。

初期充填が完了したら、付属のCD-Rを入れて設定開始です。
が、プリンターでCD-Rからやってうまく設定できたことは経験上あまりありません……。
有線なら割とスムーズですが、今回は外出先で使えるように
ルーターを経由せずに直接プリンターとPCを繋ぐ方法。

案の定うまくいかず、失敗続きです。

最終的に、windows標準の無線機能でプリンターの電波を拾って
パスワードを入力してwindowsのプリンター設定でテストプリントしました……。
CD-Rからは不要なソフトがインストールされたのみでした。

最初から手動で自分でやれば良かったー!と思いましたが、これもまた経験です。
自宅で使う時のためと、経験と思ってルーター経由の接続設定もしておきましたが
小さい液晶画面とボタンを使ってWi-Fiのパスワードを入力しなければいけなかったので
それはそれで大変でした。

■テストプリント


綺麗に印刷できました♪

インクのコストを考えても、
これがあれば自宅用のプリンターはいらないのでは…?と思ったレベル。
固定用にレーザープリンターの購入を検討していたのですが
しばらくは見送ることになりそうです。

さすがに写真プリントには向かないと思いますが
普通の文書印刷やはがき印刷レベルなら十分実用に耐えられると思います。
名刺用の用紙を購入して、自宅での名刺印刷を試しても良いかなと考えたり……。

出張サービス用に購入したリュックにも、横向きできちんと収まってくれたので
相棒二号としてがんばってもらいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました