フライヤーを作ってみました

テク小ネタ

こんにちは、たなかです。

今日は備忘録ということで、
フリーソフトを使ってフライヤーを作ってみた過程を投稿しようと思います。

■フリーソフト/Inkspace

会社でillustratorを使用しているのですが、
名刺やフライヤー等でしか使用しないことを考えると
個人でillustratorを導入するのはちょっと気が引ける……

ということで、できるだけ使用感の近いソフトを探していたところ
Inkspaceがオススメされていたので、使ってみよう、となりました。

【Inkspace】
https://inkscape.org/ja/

■使ってみて困ったこと

使用感は割とillustratorに似ていたので、とっつきやすかったです。

ただし、困ったのが
「アートボードの追加」ができないことと
「jpgでのエクスポート」ができないこと
の二点でした。

アートボードの追加ができない点は
両面の名刺・フライヤーを作成するのにかなり不便でしたが
表・裏それぞれでファイルを作って、PDFで保存して
PDFを結合する、という力技でなんとかクリアしました。

PDFの結合はこちらのサイトにお世話になりました。

【iLovePDF】
https://www.ilovepdf.com/ja

jpgでのエクスポートができないのはどうしようもありませんでした……
pngでのエクスポートはできるので、画質が悪くてもそれで我慢するしか……という感じ。

どうしてもjpgで別で保存しておきたいものだけ、
windows標準のペイントソフトを使って凌ぎました。

■印刷会社/マヒトデザイン


印刷会社は色々探して迷っていたのですが
以下の条件に合うところを探したところ、マヒトデザインさんに絞り込まれました。

・適度に安い(安すぎると品質が不安…)
・用紙サンプルの取り寄せが可能
・クラフト紙でのポストカードサイズの印刷が可能
・アラベールスノーホワイトの名刺印刷が可能

紙マニアの傾向がある田中なので、こだわりが強くこういう結果になりました。
特に、クラフト紙でのポストカード印刷が可能、という印刷会社は少なくて
デザイン上、白い紙に印刷したのでは面白くないなーと思っていたので譲れないポイントでした。

ちなみに、クラフト紙180kg・表カラー/裏黒・6営業日後納品という条件で
200部2,000円(税抜き)でした。安い!

マヒトデザインさんはzipファイルでの入稿もOKなので
フライヤーはPDFの結合はせずに、zip入稿でよかったのも楽でした♪

■やってしまったこと

非常に初歩的なミスですが、アウトラインをとるのを忘れて入稿してしまいました……
普段仕事で息をするようにアウトラインをとっているのに、なぜ肝心なところで……!
原稿不備の連絡がきて焦りました。

Inkspaceで文字のアウトラインをとるのは簡単。

Ctrl+Shift+Cでも、メニューの「パス」から「オブジェクトをパスに変更」でも可能です。

ちゃちゃっとやって再入稿を済ませて事なきを得ました……。

■その他

お世話になった素材サイト様。

【icooon-mono】
https://icooon-mono.com/

画面上部のリンクから、別の素材サイトへも飛べますが
これが便利で便利で。
フラットデザインのアイコンやらふきだし素材やら
色々とお世話になりました。

■反省

アウトラインのとりわすれには気を付けましょう。

まだ手元に届いていないのですが、届くのが楽しみです♪
届いたらまたレビューでもしようかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました